きゃらめるしっぽ

愛猫しっぽ♀(2010年9月保護)と空♂(2012年10月保護)との日常をゆるゆると・・・
2014年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
      

≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

体重測定(ΦωΦ)

先日、ミルたんを病院に連れて行った時に計った体重が余りにも増えててビックリしました( Д ) ゚ ゚


1月末に計った時は3.41kg
そして先日計った時はニャンと


4.65kgでした~*\(^o^)/*



ミルたん、大きくなったね~(*´ω`*)




最近みんなの体重計ってなかったので、先日抱っこして計ってみました




しーちゃんは…


3.9kg


しーちゃんはもっと食べなきゃね󾌾



くぅちんは…


5.9kg…󾍁


くぅちんは、ダイエット、しなきゃね…󾍄




みぃたんとのぞみんは…



3.8kg
兄妹仲良く同じ体重でした󾆸󾆸






今朝の食事風景ψ(´ڡ`♡)





やっぱりくぅちんはひときわ大きく見えるね~󾌱




今はまだミルたんはケージの中でご飯を食べるのでこの中に一緒にいませんが、ミルたんが入ると多分一番大きく見えるかも…(;´∀`)

ミルたん、背が高いというか、長いというか…
大型猫さんに成長しました~( ̄▽ ̄)

病気だったとは思えないほど元気で、いつもみぃたんと追いかけっこしたり、取っ組み合いしたりしてじゃれあってます(*^^*)


ミルたんは、みぃたん、のぞみん達と多分歳は同じぐらいだと思います


1ヶ月ぐらい早く生まれてるかも?



今月の26日はみぃたんとのぞみんの誕生日です
ミルたんも一緒にお祝いしたいと思います


スポンサーサイト

ミルクのご報告です

先週の金曜日、ミルクを病院に連れて行き、採血をしてもらいました
今後ミルクをどうしてあげるのがいいのか、先生に相談してみました



ミルクは今とは違う病院で白血病の疑いがあると言われました

でも、白血病の検査結果は陰性でした
首のリンパ、足の付け根のリンパが腫れ、左目が結膜炎になりそれは日に日に悪くなり、下痢も日に日に悪くなり…


検査、検査の日々
高額な検査料…
さらに高額な検査の提案をされ…


処方された薬を飲んでも下痢も結膜炎もリンパの腫れも全てが悪くなる一方でした


いつものかかりつけの病院が休みで行き始めた病院でした



検査の途中でしたが、ミルクの症状が悪くなるばかりで…
もう、たまらずいつものかかりつけの病院に今までの検査結果を持って駆け込みました



先生の見解は違いました
とにかく今の辛い症状の下痢と結膜炎を治す事が最優先だからとステロイドの飲み薬と目薬を処方されました



ステロイドは徐々にゆっくりと量を減らし、だんだんと下痢が落ち着き、固まったウンチを見た時には本当にホッとしました



先生の見解は疑いがあるとすればFIPではないかという事でした
採血をし、コロナウィルスとトキソプラズマの検査をしました


トキソプラズマは陰性
コロナウィルスの数値が800で、FIPが発症する疑いがある数値の一番低いものでした


ミルクはコロナウィルスに感染し、闘っていたようです



そして今日聞いた検査結果はなんと!



ウィルス感染の疑いが低い100以下の数値でした!


✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。



信じられないくらいに嬉しくて嬉しくて(*≧∀≦*)





さっそく隔離していたケージから、みんなと同じ部屋の少し広いケージに移動いたしました


さっそくチビッコギャングのみぃたんとのぞみんがケージまわりを包囲してちょっかい出し始めました( ̄▽ ̄;)

ミルク、仲間入り╰(*´︶`*)╯♡


まずはここでゆっくりみんなに慣れてから、先の事、考えようね(*´ω`*)




良かったねミルたん

便利グッズ*\(^o^)/*

ネットでファーミネーターを検索していた時に見つけたこのブラシ




その名も『スーパーブラシ





このブラシ、すご~い


コタツのフリースの上掛けにザーリザーリ、ゴーリゴーリ、ブラッシングしたところ…







( ̄▽ ̄;)うわっ…




さらに、ザーリザーリ、ゴーリゴーリしたところ…







(;¬∀¬)ハハハ…



ゴッソリ、ホコリ山盛りと猫さん達の毛を回収できました~♪
(*≧∀≦*)




こんな便利な物があったなんて



もう1つ購入して、保護猫部屋のお掃除の時に使お~っと+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚


お掃除するのが楽しくなってきたよ~
\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››




にゃにこれ、美味しいの?




コラ~
食べないの~
ばっちいばっちいだからね~




あれ?ばっちいって、全国区?


(; ̄Д ̄)?

抜け毛の季節です(*´ω`*)

抜け毛の季節です
ファーミネーターの季節です



という訳で、ファーミネーター2個注文しちゃいました~

そして、届いちゃいました~╰(*´︶`*)╯♡



デデンデンデデン( ̄∀ ̄)




デデンデンデデン( ̄∀ ̄)




これこれ
愛猫達に使っていて、ものごっついゴッソリとれるので、ブラッシング大好きなキャンディと、ミルたん用に買い足ししました(*´ω`*)


キャンディはアンダーコートがすごいので、もっと早くに買ってあげたかったんだけど…
なかなかお値段がしまして…(^_^;)



先日ネットでめちゃめちゃお値打ちなお店を見つけまして、思いきって2個ポチってしまいました~( ̄∇ ̄*)ゞ



そして昨日、2個注文したのに1個しか届かず…( TДT)


速攻電話して問いただしたところ…

『あ、ここにあります!今日すぐに送ります!』


と、何か軽い感じの応対でしたが、まぁ無事届いたので良しとします( ̄ー ̄)


みんなの毛をザーリザーリしました( ̄∀ ̄)


これはキャンディの抜け毛です

スッキリヽ( ´ー`)ノスッキリ~


ファーミされて気持ち良さそうなキャンディの動画です(*^^*)



ブラッシング大好き♥キャンディ╰(*´︶`*)╯♡



そのうちくぅちん達のファーミ動画も記事にできたらと思ってます(o^^o)♪




ファーミしてもしても毎日抜けるんですよね


そしてもう一つ便利な物をネットで見つけちゃって使ってます󾮔



それはまた次回に…(ΦωΦ)フフフ…





あひるとスーシェ(スーシェ編)

スーシェは保護されてから後ろ左足が骨折している事がわかり、しばらく病院に入院していました


病院の先生お手製の紙コップで作ったエリカラを付けて、保護猫部屋にやってきました



後ろ足骨折麻痺で、うまく排泄できないようであれば一生介護になってしまう

先生は毎日安楽死の選択を悩まれていたそうです


でも、この顔を見ると…



できなかったそうです(*´ω`*)



今思うと最初のうちは麻痺が残っていたのかな?トイレ場外にウンチが落ちていたりしましたが、そのうちちゃんとトイレでウンチができるようになりました









いつも眉間にシワ寄せたような表情がたまらなくかわいいすぅ~ちゃん(*´ω`*)


しばらくしてから、あひるちゃんと一緒のケージになり、それからずっとずーっといつも一緒でした(*´ω`*)






寂しがり屋で甘えん坊のあひるちゃん
気がつくといつも自分の体より小さいすぅ~ちゃんのおっぱいをチュパチュパして、すぅ~ちゃんのお腹はいつも濡れていました( *´艸`)クスクス




すぅ~ちゃんも何度か譲渡会に参加してもなかなかご縁がなく…



譲渡会にて。仲良く眠るあひるちゃんとすぅ~ちゃん



抱っこすると身を委ねて甘えるスーシェ(*´ω`*)
おとなしくて穏やかで、何の問題もないのに、なぜか残っていたスーシェ








ブレンディと



スティックと








きっと、あひるちゃんと一緒に譲渡されるのが、運命で決まっていたんだね







これからもずっと一緒
あひるちゃんと仲良く幸せに過ごしてね


かわいいあひるちゃん、すぅ~ちゃん、大好きだよ

チビくぅちん(*´ω`*)

ちょっとご無沙汰の更新です( ̄∇ ̄*)ゞ


今ちょっと写真整理をしていて
かわいかった頃のチビくぅちんの写真が出てきたのでご披露します(*´ω`*)



チュパチュパ
(*´ω`*)




(*´ω`*)




(*´Д`*)




(*´Д`*)



お目目きゅるる~ん
☆.。.:*(萌´Д`萌).。.:*☆



こんなに小さくて可愛かったんだよね~(*´д`*)♡



いまじゃ食いしん坊で体重も6kgのジャンボサイズになってしまって…





( ̄▽ ̄;)




くぅちん、ベロが出っぱなしだよ(^_^;)





体は大きくなっても中身は子供のまま
変わらずかわいくて愛しいです╰(*´︶`*)╯♡

あひるとスーシェ(あひる編)

私は島根県の動物愛護団体の保護猫部屋の子達のお世話に毎日朝、晩通っています


あひるとスーシェは私が毎日大事にお世話していた子達です


あひるちゃんのお母さん(マリリン)とゆめちゃんは昨年の5月に5日違いで出産
難産で共に帝王切開での出産になりました
共に風邪を引いての出産だったため、間もなく子猫達にも風邪がうつり…

結局、マリリンの子はあひるとひよこの2匹
ゆめちゃんの子は明(あかり)、希望(のぞみ)、未来(みらい)の3匹が助かりました

マリリン親子を代表が、ゆめちゃん親子を私がお世話していました
生後2ヶ月経って落ち着いた頃にあひるちゃん達は私のお世話する保護猫部屋にやってきました






いつまでもおっぱいチュパチュパしてたあひるちゃん


姉妹のひよこちゃんと



保護猫さん達の中でもあひるちゃんとは一番長い付き合いでした



あひるちゃんと未来は風邪の後遺症が残ってしまい、蓄膿で青っ鼻が出るし、常に涙目です


小さな頃から病院通いで目薬、点鼻、飲み薬の日々でした



あひるちゃんのお母さん(マリリン)と姉妹(ひよこ)は間もなく譲渡され、あひるちゃんだけが残ってしまいました


一匹ぽっちになってしまったあひるちゃん
とっても寂しがり屋のあひるちゃん
同じケージになる子達は次々と譲渡され…


何度も一匹ぽっちになるたびに寂しさで落ち込むあひるちゃん


この表情、姿が忘れられません…






どんな子とも仲良くできる、猫さん大好きなあひるちゃん
せっかく仲良くなっても譲渡されいなくなり…
そんな事の繰り返しでストレスだったんでしょう


あひるちゃんはなかなかトイレを覚えませんでした


ご飯やお水のお皿にウンチとオシッコをするようになりました
毎日…



ある方からのアドバイスで砂を代えてみたりしました
それでもちゃんとできたり、できなかったり…
そんな日々が続きました



でも、成猫さん5匹と一緒のケージになってからは、それが少しずつ落ち着いてきました






スティックと



ルーチェと




トイレの粗相が多いと、やはり譲渡が難しいのではないかと、思っていました



でも、そんなあひるちゃんのすべてを受け入れて下さる方が、あらわれました









そして先週の金曜日、仲良しのスゥ~シェと一緒に、東京に旅立ちました



言葉にするととても簡単なのですが、とても言い表せない程の思いがありすぎて…




あひるとスーシェの幸せを、毎日願っています゚・*:.。✩*:゚・⑅*॰¨̮♡(*˘︶˘*).。.:*♡














次回はスーシェの事を、お話ししたいと思います



チャームポイント(♡˙︶˙♡)

のぞみんとみぃたんはゆめちゃんの子供です
ゆめちゃんはとっても個性的な柄の猫さん






顔の模様はみぃたんがゆめちゃんにそっくり




顔立ちはのぞみんの方が似てるかな?
目の色とかは特に




そして足の裏の模様もそっくり


のぞみん


みぃたん




そしてみんな同じ短い鍵しっぽ(*´ω`*)


のぞみん



みぃたん



生まれた時はみんな真っ白で区別がつかなくて、カラーゴムを首輪にしてつけてたぐらいなのに、だんだん模様が出てきて、今は2匹ともゆめちゃんそっくり


やっぱり、親子なんだよね~╰(*´︶`*)╯♡


でも、ゆめちゃんの最初の子供、キャンディは全く柄が違うんだよね~


キャンディ


猫さんって、本当、不思議(*ΦωΦ*)
そしてたまらなく愛しいです╰(*´︶`*)╯♡

ミルク(後編)

ミルクは保護した時から新しい飼い主さんを探すつもりでいました


その時我が家ではしーちゃんとくぅちん、2匹でしたが後遺症のある望と未来を迎えるつもりだったので、ミルクを迎えるのはその時点ではキャパオーバーだと、思っていました
それに家族が反対していましたので…



何度か譲渡会にも参加させてもらいました
人気はあるのに、なぜか譲渡には至りませんでした


譲渡会に参加した時のミルク



ケージの扉を開けると飛び出してきて抱っこをせがむ甘えん坊で人懐っこいかわいい子だったので、すぐに運命の家族に出会えると、信じていました




今思うと、譲渡先が決まらなかったのも、私の車の前に現れた時からもう、うちの子になる運命だったような気がしてなりません





発病してからは水下痢が続き、左目がどんどん腫れて結膜炎になり、カリカリを全く食べなくなり…
幸いad缶は食べてくれました



高額な検査代を請求、提案されるばかりで症状は悪くなるばかり…
私もミルクも限界でした



途中でしたが今までの検査結果を持って、いつものかかりつけの先生に泣きつきました


まずは今の辛い症状を、下痢と結膜炎を早く落ち着かせてあげましょうと、快く診ていただけることに



先生の見解は違うものでした



それから数日でうんちが固まりはじめ、目もだんだん落ち着いてきました



隔離しなければならない事に変わりはなかったのですが、明らかにミルクが元気を取り戻してきているのが目に見えてわかってきて、やっぱりセカンドしてよかったと思いました



今月ミルクを病院に連れて行く予定です
今後どうするか…
このまま隔離しなければいけないのか
血液検査の数値次第で方向性が見えてきそうです



もし、数値が変わっていなければ、このままケージで過ごさなければならないのは、あまりにも不憫で…


でも、でも、ミルクを手放したくない思いの方が今は強くて…



でも、検査結果次第で、決断しなければいけないと、思っています



かわいいかわいいミルクのために…








ミルク(前編)

ミルクは昨年8月の霧雨が降る朝、私の目の前に現れました


いつものように保護猫部屋の子達のお世話に出かけ、もう間もなく到着する最後の信号を右折した先に、雨に濡れて汚れた姿の子猫がどんどん交差点の方に向かって歩いていました



すぐに車を脇に止め、子猫に駆け寄り抱き上げ、歩道に移しました


でもまたすぐに車道に出てしまうし、このままここに置いて行ったら絶対轢かれてしまう…



抱き上げて車の中のキャリーに入れ、そのまま向かいました



代表に頭を下げて、また場所を貸していただくことになりました
どうしても、放っておけなかった…



これが保護した時のミルクです




鼻がグジュグジュ、クシャミをしていたので病院に連れていくと、なんと!シラミがいたようで…










やけにお腹がぷっくりした子で、保護してからずっと軟便が続いてました
何だか嫌な予感…


虫下しやコクシジウムの薬も何度か飲ませたのですが、やはりずっと軟便でした
でも、メチャクチャ元気でした




保護して3ヶ月ほど経った頃です
何だかミルクの食欲が無い…
いつもより元気も無い気がする…
何気なく顔をなでなですると、あれ?何か熱っぽい?
あれ?顔が腫れてる気がする…

首の辺り(リンパの辺り)が両側プックリ腫れている。触るとコロコロした感触があり、目の下もプックリ腫れている…

気づいたのが夜だったので次の日の朝慌てて病院に連れて行きました



かかりつけの病院が休みだったので違う病院に連れて行ったのですが、そこでとても恐ろしい宣告をされました



『白血病の疑いがあります…』




頭が、真っ白になりました…






ワクチンは1回目を風邪が治ってから接種し、シラミが落ち着いてから2回目をと思っていたので2回目の接種はしていませんでした。
保護してからの血液検査の結果は陰性でした
なのになぜ??



保護猫部屋の子達にうつっていたらどうしよう…
ミルクはどうなってしまうんだろう…



頭が混乱しながらもとにかくミルクを家に連れて帰り、部屋を仕切って隔離するしかない



その日のうちに、ミルクを家に連れて帰りました






後編につづく…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。