FC2ブログ

きゃらめるしっぽ

愛猫しっぽ♀(2010年9月保護)と空♂(2012年10月保護)との日常をゆるゆると・・・ 2019年ブログ再開。現在猫家族が7匹に増えました。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年08月
ARCHIVE ≫ 2019年08月
      

≪ 前月 |  2019年08月  | 翌月 ≫

財布にスリスリ~❤️😺💕

少し前に撮った動画を
久しぶりにYouTubeにアップした


置いといた財布にしーちゃんがなぜだか
スリスリしはじめて❤️(//∇//)❤️



あまりにもきゃわいかったので動画を撮りました😺




途中、噛み噛みしはじめてお財布がどうなっちゃうかちょっと心配したけど、ちょっとだけ噛んだ跡が残っただけで無事でした(*≧∀≦*)

一瞬カメラ目線になったりして
とってもきゃわわなしーちゃんでした❤️(//∇//)❤️

15668662800.jpeg












スポンサーサイト



変わらない日常

リバーちゃんが旅立ってから二週間


6匹での朝食、夕食
お皿が6枚


出かける時の点呼
1・2・3・4・5・6


何度見ても6匹なんだなぁって思うと
やっぱり寂しい
そしてまたため息…



本当にいないんだよね



でも
おしゃべりしながらご飯を美味しそうに食べる姿
水をがぶ飲みする姿
爪研ぎしてる姿
キャットタワーのお気に入りの場所で寛ぐ姿
お気に入りのおもちゃをくわえて遊ぶ姿
トイレから出ると待ち構えてる姿
どこを見ても
私を見上げてる姿があるんだよね…

独特なしゃがれた鳴き声と
独特なグルグルゴロゴロ音が
耳の奥にずっと残ってる…



リバーちゃんとの思い出は
変わらない日常と共に
流れている
これからもずっと…



15668656190.jpeg



15668653230.jpeg



15668652770.jpeg





しーちゃんが
最近、私にものすごく甘えてくるようになった
リバーちゃんに遠慮してたのはわかってた

しーちゃんごめんね
もっといっぱい甘えていいんだよ
ちゃんと受け止めるからね❤️

15670949180.jpeg
















拡散

先日、何年かぶりに
職場の元同僚からLINEが届いていて


近所のペットショップで起こったと思われる
ワンコ虐待の記事について


警察犬の訓練やしつけなどもしていると謳っているペットショップに
噛みぐせがあるワンちゃんを預けたところ
眼球が飛び出した状態で戻ってきたらしく
ワンコの写真とともに詳細が書かれていて
情報がほしいと
その他にも馬を一日中炎天下でも出しているとか
ワンコをドラム缶の上にあげて降りれなくして
お水もあげてないとか…


連日SNSで拡散されていて、いろんな人が助けようと動いてるとかで、気になって仕方なくて
私が動物愛護団体でボランティアをしていると思い連絡してみたとの事


自分では何もできないけど
動物愛護活動をしている人間ならなんとかしてくれるんじゃないかと、思ったのかな…?


片方の目が真っ黒になったワンコの写真を見たら、これはひどい‼️って誰でも思うと思う
でも、このペットショップの事を検索してみたら、過去にも同じような内容の記事があった。
裁判沙汰にもなったとか



でも、これは本当の事なのか?
その飼い主がどうにか訴えたくて動いてる訳ではなさそう
すべての事に、語尾に『らしい』がついてる


でも、これを信じてどうにかしたいと思う知り合いの気持ちもわかるので
もう愛護団体でのボランティアはやめた事を伝えて何も協力できる事はないけど、シェアする事ならできるからと、
気乗りしないけど、Facebookでシェアした



彼女に検索した記事を何個かLINEで知らせたけどパッタリと連絡が途絶えた



小さい子供がいる子なので、忙しくて連絡できないのかなと、それほど気にせず数日が経過した



ふと、思い出してシェアした記事を探したら削除されていて検索できなくなっていた…



やっぱりなぁと、思った。



シェアする前に彼女には
これは本当の事なのかと確認はしたけど
いろんな人が動いてるし、自分もそのペットショップに行った印象が衛生面が良くなかったなど
とにかくワンコ達が可愛そうでなんとかしてあげれないかなぁと悩んでいて…
その気持ちもわかったから
確証はなかったけど、シェアしてしまった


元記事は削除されているので多分、これ以上シェア拡散される事はないとは思うけど
改めて、ちゃんと自分で確信が持てる記事だけをシェアしなければと、反省しました


拡散とか、胸くそ悪くなる記事を見るのが嫌になってTwitterをやめたのに
また同じ事を繰り返す事になるところだった


もうSNSすべてをやめてしまいたくなる








お別れ

8月15日の明け方


リバーちゃんが天国に旅立ちました



7月20日から約半月ほど入院
病院ではもうこれ以上できる事はないと…
余命宣告もされ…
残された日々を自宅でゆっくりと過ごせるよう
退院してから9日目に旅立ちました



退院してからも毎日の点滴が必要だったし
少しでも長く、リバーちゃんのそばにいたくて
職場に長期休暇をお願いして
ずっとそばで見守る事ができました


弱っていく姿を見守るのはとても辛い日々でもあり、とても幸せでもありました


トイレ、お風呂、家事、買い物以外は
ずっとずっとそばにいられたから



毎日たくさん写真や動画を撮った
今見ると、本当にしんどかったんだろうなって…
胸が苦しくなります



今までに何度も何度もいろんな苦難を乗り越えて
奇跡を起こしてきたから
また奇跡が起きないかなと、思っていた…

でも、
ずっとずっと、奇跡の連続の日々だったんだなって
今になって思う


もう本当に、
限界だったんだろうなって…





人や猫が本当に好きで
診察中もしんどいはずなのにいつもゴロゴロが止まらなくて
どの先生からもとても健気で可愛い子だとほめられました


そのゴロゴロが
最後の診察の日に無くなって…


本当の本当に、限界だったんだろうなって…






リバーちゃん
小さな小さな体で
とってもとっても頑張りました



しこたま泣いて
しこたま目を腫らして
しこたまため息をついて…



最後に着ていた洋服や、使っていたベッドやブランケットやお気に入りの虎猫のぬいぐるみを
最後の時のまま、片付けられない
もう少しだけ、あともう少しだけこのままで…




小さな小さな体だったけど
大きな大きな存在だった
たまらなく可愛くて
胸が苦しくなるほど愛しい子でした
大切な大切な我が子でした



家族として一緒に過ごせた時間は短かったけど
とても濃密で濃厚な時間でした


リバーちゃんはこれからもずっと
私の心の中に
生き続けてゆきます



私の愛する大切な家族
大好きだよ


リバーちゃんに会いたいよ


会いたいよ…




15663123720.jpeg


愛猫リバー
2019年(令和元年)8月15日 享年4歳





リバーちゃんのこと

ずっとブログを更新していないのは
リバーちゃんが入院したから


もう今日で二週間


突然、黄疸が出て病院へ
二次医療が必要と言われ、隣県の大きな動物病院へ行き、悩んで悩んで入院を決めた
測定不能な数値で先生も見た事ない程の数値だからどうなるかわからないと…
もしかして
今夜急変してもうこれで会えないのかもと思うと泣けて泣けて…
悩んで悩んで、良くなる事を信じて入院を決めました。


数値がなかなか下がらず不安で不安で
何をしてても落ち着かず、いてもたってもいられない日々が続き


やっと数値が下がりはじめて少し安心してもまたいきなり数値が悪くなってたり
調子が悪そうなリバーちゃんを置いて帰るのが
本当にしんどくてしんどくてしんどくて…


病院まで片道1時間10分ぐらい
毎日面会に通い1時間から2時間面会
時には手術で忙しいからと15分くらいで帰った時もあった



調子がいい時は少し安心して帰れるけど
調子が悪い時は、不安で頭がおかしくなりそうになりながら帰り、心配で不安で眠れぬ日々
仕事中も病院から電話がかかってくるんじゃないかといつも不安にかられ
毎朝病院に行くまで、面会するまで不安で不安で…



入院が長引くと費用の心配も出てきて
さすがに限界がと、感じながら毎日通い

数値も順調に下がってきて少しずつ退院の方向で話ができるようになり
昨日、食欲もあり調子が良かったし予定通り今日は退院できると信じて
少しの不安を抱えながら面会に行くと
今日は全く食べず、丸くなったまま
明らかに調子が悪そう…


このままいつまで繰り返すのか
いつまで入院が続くのか


ペット保険には入ってないからもちろん全額自己負担
そろそろ限界が…
でも後悔したくないから、お金の事なんて考えずに治療に専念させてあげたい




明日の朝も面会に行きます
いろいろと考えすぎて、今夜も眠れそうにない
不安で不安で
最悪の事態を想像してしまう…




愛しいリバーちゃん
もう
連れて帰りたい



でも連れて帰るって事は
諦めたって事になるのかな…
どうすればいいのか
わからないよ


頭がおかしくなりそうだ…





15648427790.jpeg