きゃらめるしっぽ

愛猫しっぽ♀(2010年9月保護)と空♂(2012年10月保護)との日常をゆるゆると・・・
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ ミルク(前編)TOP日常 ≫ ミルク(前編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ミルク(前編)

ミルクは昨年8月の霧雨が降る朝、私の目の前に現れました


いつものように保護猫部屋の子達のお世話に出かけ、もう間もなく到着する最後の信号を右折した先に、雨に濡れて汚れた姿の子猫がどんどん交差点の方に向かって歩いていました



すぐに車を脇に止め、子猫に駆け寄り抱き上げ、歩道に移しました


でもまたすぐに車道に出てしまうし、このままここに置いて行ったら絶対轢かれてしまう…



抱き上げて車の中のキャリーに入れ、そのまま向かいました



代表に頭を下げて、また場所を貸していただくことになりました
どうしても、放っておけなかった…



これが保護した時のミルクです




鼻がグジュグジュ、クシャミをしていたので病院に連れていくと、なんと!シラミがいたようで…










やけにお腹がぷっくりした子で、保護してからずっと軟便が続いてました
何だか嫌な予感…


虫下しやコクシジウムの薬も何度か飲ませたのですが、やはりずっと軟便でした
でも、メチャクチャ元気でした




保護して3ヶ月ほど経った頃です
何だかミルクの食欲が無い…
いつもより元気も無い気がする…
何気なく顔をなでなですると、あれ?何か熱っぽい?
あれ?顔が腫れてる気がする…

首の辺り(リンパの辺り)が両側プックリ腫れている。触るとコロコロした感触があり、目の下もプックリ腫れている…

気づいたのが夜だったので次の日の朝慌てて病院に連れて行きました



かかりつけの病院が休みだったので違う病院に連れて行ったのですが、そこでとても恐ろしい宣告をされました



『白血病の疑いがあります…』




頭が、真っ白になりました…






ワクチンは1回目を風邪が治ってから接種し、シラミが落ち着いてから2回目をと思っていたので2回目の接種はしていませんでした。
保護してからの血液検査の結果は陰性でした
なのになぜ??



保護猫部屋の子達にうつっていたらどうしよう…
ミルクはどうなってしまうんだろう…



頭が混乱しながらもとにかくミルクを家に連れて帰り、部屋を仕切って隔離するしかない



その日のうちに、ミルクを家に連れて帰りました






後編につづく…
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。